すずかけ法律事務所

Tel:086-206-3858 電話受付 平日9:30~20:00

算定方法

弁護士費用は当事務所の報酬基準に基づいて算定いたします

着手金・報酬の額は、事件の種類・性質によっても異なります。
弁護士費用としていくら必要なのか疑問に思われた際は、お気軽にお問い合わせください。
弁護士が、事情をお聞きしたうえで、費用について丁寧に説明いたします。
なお、以下は弁護士費用の一例です。

金銭請求の場合

着手金 請求金額に応じて算定します。
例:350万円の支払を請求する場合⇒5%+9万円=26万5000円(消費税別)
報酬 事件が終了した際に、得られた経済的利益の額に応じて算定します。
例:350万円の支払を受けた場合⇒10%+18万円=53万円(消費税別)

離婚事件の場合

着手金 示談・調停からご依頼の場合は、30万円(消費税別)です。
訴訟からご依頼の場合は、40万円(消費税別)です。
調停からご依頼の事件が訴訟に移行した場合は、差額の10万円(消費税別)を追加着手金としていただきます。
報 酬 示談・調停からご依頼の場合は、30万円(消費税別)です。
訴訟からご依頼の場合は、40万円(消費税別)です。
離婚に際して得られた経済的利益(養育費、財産分与、慰謝料)がある場合には、その金額に応じた報酬が加算されます。

弁護士費用のご説明

相談料 法律相談時にお支払いいただくお金です。
着手金 弁護士が、事件または法律事務(以下、事件等といいます)に取り掛かるにあたってお支払いいただくお金です。 委任事務処理の結果の如何にかかわらず、ご依頼の際にお支払いいただきます。
報 酬 弁護士の仕事によって依頼者が得た利益に応じてお支払いいただくお金です。
手数料 1回程度の手続または委任事務処理で終了する事件等についての対価としてお支払いいただくお金です。 ご依頼の際にお支払いいただきます。
顧問料 契約によって、継続的に行う一定の法律事務の対価です。
日 当 弁護士が、事務所所在地を離れて移動し、委任事務処理を行った場合にお支払いいただく対価です。
実 費 コピー代、切手代、交通費など、委任事務処理のために要した費用です。